とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS ギルバート&ジョージ(Gilbert&Geoge)

<<   作成日時 : 2012/12/24 16:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

クレラー・ミューラー美術館に行った時、ギルバート&ジョージ(Gilbert&Geoge)の特別展をやっていた。正面の大事な場所に十数枚の大きな森の写真が並べられていた。ギルバート&ジョージなんて初めて聞く名前だったが、風変わりな作品と見ているうちにひきつけられた。。



画像


風変わりとは、森の中に同じ2人の背広を着た紳士がいること。普通はこんな風に人物は不風景画に入り込まないし、森の中で背広を着ているのが、不思議なのだ。



画像


次に2人が何をやっているのか見るようになる。2人は森の中をひたすら、見つめたり、散歩したりしている。自然を愛しひたすら自然に入り込んでいるのである。




画像


自然愛好家で、自然とこの様に過ごそうとアッピールしているのかとも思う。




画像


自然の描写は大したものではない。自然の中に背広の2人の男性を配置しただけの大きな数多くの絵画であった。それなのに、その風変わりな印象は長いこと忘れそうもない。


人間の奇異さをとがめだてする能力を上手く使った絵画という風に思える。こういう奇異さをとがめだてする神経を上手く使い、そこから人の心の中に入り込む芸術を、前衛と言うのかしらん。




〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これらの謎を解く鍵が、すこし、インターネットで調べて出てきた。



「ギルバート&ジョージはパフォーマンス・アーティストとして知られている。

彼らは作品発表や公衆の前に現れるときは、いつも同じようなビジネススーツを着て、ほとんどいつも2人で行動している。

スーツはイギリス人らしさであると同時に、普通の人の普通の生活の象徴でもある。2人のすることはすべてアートだということで、自分自身を生きる彫刻と称している。
                     ・
                     ・
                     ・
彼らの作品のモデルは花や手足、ストリートの若者たち、不良少年、知人たちのほか、ビジネススーツを着た彼ら自身はほとんどの作品に登場する・・とある。」


出展はウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%ae%e3%83%ab%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%88&%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%bc%e3%82%b8







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギルバート&ジョージ(Gilbert&Geoge) とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる