とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ  エーゲ海  ロードス島  ロードス(十字軍の城) OLD CITY 2

<<   作成日時 : 2008/03/25 14:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

  町を散策するなら、古い町のほうがよい。なぜか新しいよりは古い方が、落ち着く。風とか光と同化したしたような、色合いが目にやさしい。ねずみ色とか茶色が、こつ然と湧いたような新しい町の色よりは心の馴染みがよい。

   旅先では、このほこりの下に、血みどろの戦いや、長い人々の生活が、連綿と続いてきたことに、思いをはせる。



ロードスの城の中の散策


画像


  各語族毎に建てられた館が、ここに集結している。それぞれの語族の誇りが、館の前の飾りにこめられている。この通りの重苦しさは学校で習った中世そのものだ。
  人間という自由な生き物と、中世の重苦しさは、正反対のものだ。






画像


一つの館の庭の垣間見えた景色。







画像



 昔は町は城の中にあった。そのメインストリート、今はみやげ物屋が並ぶ。十字軍が去った後はベネチアとかトルコとかが占拠して生活したのであろう。








画像



 町に何箇所も広場があって、その周りにレストランやカフェーが取り囲み、その隣に土産物屋が並ぶ。ここの広場の出し物は城の景色というところ。





 裏通りといえでも観光客が巡回するところでは、みやげ物やが並ぶ。

 
画像






次の写真からは人々が暮らして生きた、旧市街でも裏通りの住宅地というところだ。人気も少ない。



画像





画像







画像







画像






画像






画像






画像







 裏通りでも家の中を模様替えをして、カフェになっていたりする。



画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ  エーゲ海  ロードス島  ロードス(十字軍の城) OLD CITY 2 とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる