とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS 初冬の朝のご近所の散歩で(東京の紅葉の頃)2007年12月1日

<<   作成日時 : 2007/12/17 13:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像





  東京(の周り)の冬は好きだ。空が青く晴れわたり、澄み切った空気を通して、暖かな日差しさえある。十二月の初めが東京の紅葉の季節だ。北日本や裏日本はその頃は雪に吹雪かれている。そこにはブログでの知り合いもいる。東京のこの好きな冬を伝えて行きたい。上手く写真撮れるかな!(>o<;)/




画像



   家の近くの公園。紅葉が真っ盛りの後に来るのは落葉の清掃だ。これをこの町の老人会の皆さんが朝8時には集まってやってくれている。七十歳代と八十歳代にだろう。有難いことだ。幾ら暇だからといって、自発的に自分で出ていって公園を掃いてくれる人は稀だ。公園出でてくるご老人は10名以上元気に声を掛け合ってやってくれている。これには秘密があるように思う。この中にリーダシップのある地域の奉仕を考える人がいるからだ。そう率先してこの写真の中でやってくれている人だ。身勝手な自分は何時もそんな人に後ろから手を合わせている。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早朝の公園の写真は美しいですね。
写真に写っている腕章をした人は例のSさんです。第3公園の管理運営協議会のまとめ役です。
誠実な人です。清掃のおじさんのように見えますが、なんと旧制の一ツ橋大学出身。証券会社の社長でした。

宮崎町会では組織的活動になるように、私の妻が心配して支えています。Sさんがひとりでがんばることには、批判的です。
清掃はよいのですが、雑草や落ち葉をあまりきれいに掃き除いてしまうことには、妻は抵抗があります。自然の姿をこどもたちに見せて、触れ合得るようにしておくべきだと考えるからです。
HIRA
2007/12/19 09:50
 朝の散歩で知ることが出来たこと。町の美化とか世の中の正義だとか、そのために人の気付かない所で頑張っている人が少なからずいること。このSさんもそんな人の姿を見て、今の姿があるのかもしれませんね。昔の日本人はすごい。それで自分は如何しよう!(>o<;)/
とおるの旅
2007/12/30 21:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
初冬の朝のご近所の散歩で(東京の紅葉の頃)2007年12月1日 とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる