とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ  エーゲ海  ロードス島  ロードス市 海辺の散歩

<<   作成日時 : 2007/11/11 16:54   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像





 ロードス島のロードス市は、海から見ることをはじめた。太古の歴史から、ギリシャの島々は海から入って行くのだ。


  海岸沿いの歩道を そぞろ歩けば、ビザンチン、ベネッチア、イスラム、イタリアの建築物、それに十字軍の城が隣り合わせに建っている。
異国同士で争いあった国々は、そえぞれの文化を破壊しあった訳ではないらしい。お互いの文化は尊重したのだろう。占拠しあうごとにどんな社会ドラマ、人間ドラマが展開されたのだろう。そして今の人々の行動様式にどのように影響を与えたのであろうか。日本人の想像を超えた所だから知りたい。




 下の人工衛生写真にロードス島のロードス市のオールドシテーを,下記の下半分の右よりに写しだされている。城壁がオールドシテーを囲んでいるのが見える。今日のブログはその上の部分の海の景色の紹介。





 


ビザンチンの景色



画像




下記は人工衛星写真で赤い屋根がこの教会、右側に一番上の鹿がいる。







   ビザンチンの勢力があったイタリアのシチリア・パルモ郊外のモンレアーレの教会や、ラベンナの教会の様式にとても似ている。こちらが本家に近いはずだが小さい教会だ。


画像





画像





画像






ベネチアの景色


  ギリシャに来て以外であったのは、ベネチア人の作った城壁を持つ町が非常に多いこと、ベネチアが海軍力を持っていたのは知っていたが、交易先に城をこれほど多く構えているとは知らなかった。交易をして国が大きな繁栄をするということは、こういう形になると知らない日本人の迂闊さか。


 

画像




 こんな風景がベネチアの中心にあった?


画像






画像






 人工衛星写真の倍率を大きくした下の写真ですが上の二匹の鹿は下記の水路の両方の出っ張りの上にいます。









  こんな色と模様の壁の政庁社がベネチアの中心にあった記憶がある。

  
画像





画像






イスラムの景色




画像





画像







中世十字軍の城の景色


  旧市街は十字軍の城の中にある。ロードスは十字軍が作った町だ。


画像







画像





画像





画像






画像






イタリアの景色


  第二次世界大戦の時にこの辺りのギリシャの島々をイタリアがアフリカ侵攻の拠点にした。 十字軍の騎士団長の館(宮殿)をムソリーニが住んでいた。


  確かこの建物へ人々が入るので、一緒に入ったら中は現役の郵便局であった。


画像





画像






現在の観光地としての景色


  ここもクルーズ船が昼に停泊して、クルーズの観光客が城の中ぞろぞろする。クルーズ船に乗った金持ちが構わず金を落としていく。レストランの値段は跳ね上がり、土産物屋が流行る。土産物屋は高級志向になる。


画像






  さて、ロードスは ギリシャ語ではバラという意味がある。島は緑に覆われて、日差しは明るく、海の景色と相まって、美しい。だから、そんな名前がふられた。冬でも暖かく、一年中観光できるそうだ。スエーデンやドイツの人々が多く来るそうな。タクシーの運ちゃんに 日本人は全く来てないね と問いかけると、何時もクリスマスの前後に大勢やってくる と言った。その頃にツアーでも大規模に組んでいる旅行会社があるのかもしれない。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは とおるの旅さん
サントリーニ島の様子とても懐かしく
拝見させていただきました。
美しく島の様子を撮られた写真を見て
また旅をした気分になれました。
私はアテネから飛行機でサントリーニ島
へ飛んでしまったので、船が島へ近づく
様子、海から見上げる断壁に立つ白い村
の様子を見る事ができ楽しかったです。

ロードス島へも行かれたのですね。
ここで結婚式を挙げた私にとって
思いがけなく当時を振り返る
きっかけになれました。

ロードス島からトルコが見えたことが
とても印象深く残っています。
sepia
2007/11/11 21:54
今晩はsepiaさん。話題が一杯ですね。
飛行機でカルデラの全景を見ながら、近づいていくのもいいですね。おっと、自分は飛行機で離陸したんだったが全然記憶がありませんね。小さな二十人乗りくらいの飛行機で、練習生が汗をかきながら運転しているので、こちらが緊張して外の景色どころで無かったですね!(>o<;)/
どこの教会で結婚式でしょうか。写真の港の教会かな(^O^)
ロードスからトルコが見えたとは知らなかった!(>o<;)/
有り難うございました。
とおるの旅
2007/11/11 22:08
異国の風景だけではなく、美術、歴史など
多方面への造詣が深いとおるの旅さんならではの
ブログを楽しく拝見させていただきました。
ブレイクタイム後の記事が待ち遠しいです。
アリーヌ
2007/11/22 23:21
そう言って頂けると、元気を出して早く再開する気になります(^O^)
東京は毎日日差しだけは一杯ですが、そちらは雪で大変でしょう。ま、アリーヌさんなら雪でも溶かすかな(^O^)
とおるの旅
2007/11/23 10:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ  エーゲ海  ロードス島  ロードス市 海辺の散歩 とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる