とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS ギリシャ エーゲ海 サントリーニ島   アクトテイリ遺跡

<<   作成日時 : 2007/11/07 18:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

 ギリシャは火山爆発とか地震とかには縁が少ないところだ。しかし、サントリー島は別で、爆発で過去にしばしば島の形を変えてきた。
 サントリーニ島は、他のギリシャの島々と同じく、ギリシャ、ベネチア、トルコが占拠してきた。しかし、初期の重要な占拠者はミノア人である。クレート島から来て、BC2000年からBC1600までおり、アクトテリに根拠地を持ったときがその文明の最高に達したときであった。
 島は当時は円い形をしたものであったが、BC1650年ころに爆発でサントリーニの中心部は沈み、カルデラを 鋭い峰とともに残した。(これはギリシャの景色というよりも、世界的な景観だ。)このときミノア人の営巣地区であったアクテリは灰の下に沈んだのである。そして今そのアクトテリの遺跡の発掘が始まり、4%の発掘が済んだばかりである。火山灰のお陰で当時の遺物が生々しく残っている。状況はポンペイの遺跡と同じである。違うのはポンペイ埋没が紀元頃の出来事であるのに、それより1650年も遡ることだ。
  これが3600年も前のものだろうか、美しい芸術品を生み出す人類の知能を賛歌したい。遺物の文化の程度の高さからアトランチス大陸の伝説の場所と言われるのも、うなずける。




  アテネの考古学博物館に展示されているもの。



発掘された建物の写真展示、二階建ての建物が並ぶ

画像





発掘中の写真展示


画像





発掘された建物の壁に書かれた漆喰画、本物

(見る上でのご注意:
絵が描かれた壁は発掘時にかなり剥がれていました。以下の絵は全て、剥がれた部分は多分このように書かれていたであろうという前提で修復してあります。色が濃い部分が本物の絵が描かれた壁の部分、薄い部分は想定された絵の部分です。)




画像






画像





画像






  フィラの考古学博物館に展示されているもの



発掘された遺跡の模型、全体の4%と言われる全体像


画像




この博物館の展示物は勿論、本物



画像




画像




模様に書かれているものは決った模様か鳥、魚が多い。


この模様は多い。

画像




ツバメの模様


画像




画像





画像




この渦の模様も多い。意味があるのだろう。
またこの鳥が上を向いている形の水差しも圧倒的に多い。



画像





 勿論、このシャチ?の模様も多い。それそれ、模様にどのような意味合いがあるのか知りたいものだ。


画像





画像





画像










    別のフィラの博物館に展示されているもの(写真技術による本物そっくりの模造展示)



画像






画像





画像








画像







王子と皇女という感じ



画像






画像




画像









麗人  

  日本の石室の人物画と似ている。あまりヨーロッパを感じさせない。


画像




画像






麗人


画像





画像




全体にクレート島のミノア文明の遺跡の遺物と、とても似ている。

   

3650年前以上に こんな可愛い芸術的な壺や、建物の壁なんて・・・大感激・・・

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは〜。
すごい・・こういうの大好きです。
アールヌーヴォー調の絵やデザイン、色、女の人のやさしい顔に、動物など全部好きです。
今日は朝早起きで歩きすぎてへろへろ〜なのでまた明日ゆっくり見にきますね〜。^^
ごめんくださいまし。
しのぶ
2007/11/08 00:00
どんな感想か楽しみにしています(^O^)

とおるの旅
2007/11/08 17:54
 こんばんは〜。
続きを書きに来ようとして夜10時を回るとこの頃眠くて眠くてどうにもなりません。
冬眠しようとしてるのかしら・・・。
何が好きかっていいますとね、お国独特の文様と、色です。
特にここで見せてくれている壁画の青の色には惹かれます。
それから赤、紫。
どんな岩石を砕いているのかな〜とか。
もとも物を見てみたい興味もあります。
動物や人も見てると、そのうち動きそうな、静かなんだけど躍動感を感じます。
そして女の人の優しい目が好き。
それに髪型もかわいらしい♪
私も大和時代の横で8の字に結ぶ髪型をしてみたい〜〜っていつも言ってるのですけど、相手にされません。( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
しのぶ
2007/11/10 23:24
>眠くて眠くてどうにもなりません。
そういう時は昼寝をしてみるといいかも知れません。仕事の効率が数段向上しますよ(^O^)わたしは10時半就寝6時起床のいつものペースに戻って好いペースです!(>o<;)/ただ、ギリシャの写真の整理を一気にしたいのだけど、目が疲れて一気に済まないのが悩み!(>o<;)/
>横で8の字に結ぶ髪型をしてみたい
似合うかも!(>o<;)/なんでもやりたいときにやってしまわないと逃すことになります!(>o<;)/高校時代にそんな髪型でアッピールした子がクラスに何人かいたかも!(>o<;)/
>お国独特の文様と、色です。
そうですね。意味が込められていますからね(^O^)水差しがみんな上を向いているのには笑!(>o<;)/
とおるの旅
2007/11/11 08:48
 おはようございます。
上から2、37と下から2枚目の写真をプリントアウトしてはいけませんか?だめなら諦めます。
黙ってコソっとなんてしませんので。
各地でデザイン的なハガキや画集を買い集めてて、時々見るのが楽しみなんです。
でも古代ギリシャのこういう感じのものは初めて見ました。
受胎告知は私もたくさん見てきましたが、印刷された写真では全々良いなんて思ったこともなかった、アンジェリコのが、イタリアでフラスコ画の実物を前にした時涙が出るほどよくて感動しました。
それと、ヴェネツィアのサンロッコで見た生きた年代すらはっきりわかっていない画家カドラ(1477〜?)の描いたものが大好きです。
もう一つは、写真に収めてありますが、これもイタリアの何気な〜い教会の壁画(フラスコ)でしたが、心に残っています。
見てるだけで優しい気持ちになれるもう一つはティツィアーノの受胎告知です。^^
しのぶ
2007/11/11 10:26
 サンマルコ修道院のアンジェリコの受胎告知は一番良かったですね。古い干からびたような修道院で階段を上ってすぐのところに無造作に置かれていました。天使の羽が七色で天使がとてもやわらかな色調で描かれてあった。やわらかな筆致も良かったのでしょう。
 人が誰もいないので写真を撮ることが心に過ぎったのですが、こういう場所ではいけないかと思いとどまったのを覚えています。その修道院の数多くの狭い僧坊のそれそれに絵が描かれていて、とても印象的なところでした。
 ティツィアーノの受胎告知は見ていませんが、マリアの初々しい表情がいいですね。
 プリントアウトはプリントアウトのお試し版を画像で送ってきました。結果で対応を考えましょう。
 
とおるの旅
2007/11/11 12:32
プリントアウトはNO PROBLEM(^O^)どうぞなさってください。読み違いをしてしていました。
とおるの旅
2007/11/13 18:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
ギリシャ エーゲ海 サントリーニ島   アクトテイリ遺跡 とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる