とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS エーゲ海 ミコノス島(4) 朝の散歩 

<<   作成日時 : 2007/10/27 15:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像



 朝九時頃の散歩。上の写真は夕焼けを見た近くのタルベナの様子。
白いテーブルのシーツがあるのは昨日のものか。いかにも静かな様子は、つわものどもの夢の跡ということでしょうか!(>o<;)/

 かようにタルベナ(食堂)は海に近い。冷たい風が吹き始める10月半ばにはもうこのテーブルは役に立たないから、客も来ないのでタルベナナも店を閉めるそうだ。






画像




  さて、フェリーが来る港に行って見ると、もう皆さん食事が終わったのか知らん。ガイドがツアーを引き連れて熱い説明がもう始まっている。次々といろいろな国の団体さんが朝早くからガイドが引き連れて歩いている。聞いていると英語、ドイツ語、フランス語、スペイン語でどの国も均等に来ているように思える。ヨーロッパのどの国からもツアーが組まれてやってきている。ツアーが好きなのは日本人だけではないらしい。






画像




  さて、一方で何人かの漁師さんはこの港で今日の漁の準備に忙しい。この漁師さんはこの小さな船で漁に行くのかな!(>o<;)/
  左の教会は昨日の夜景の右側に出ていた教会。青く塗られているものが多いですね。






画像



  さらにすぐその横ではミコノス名物のペリカンが人を気にもしないで
朝の行事に忙しい。なにやら決まりきった所作を横綱の土俵入りのように大仰にやっている。ペリカンよ何故君はそんな奇妙な体操をするのか蚤でも取っているのか。






画像



 町の中では人が動き始めていますね。町は朝から強い光で、ギリシャのカラフルな陰影がある。




画像



   ここにテーマを付けるとしたら”好奇心”でしょうか。朝から人はチンパー人。好奇心一杯。そうです、こういう格好の東洋人がいたらきっと、とおるの旅の姿でしょう!(>o<;)/










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは〜。
そこに住む人々の姿を写真に収めてこられたのは、私にとって興味深くうれしいです♪
景色も好きだけど、そこに人が入ると動きがあって好きです。
漁師さんの赤いTシャツにデニムの半ズボン、絵を描く(?)人の帽子とズボンの同じ色、それを見る赤いタイトスカート、奥にピンクのTシャツが、白い建物や青い海にきれいに映えています。
これが日本の秩序のない所だったらこんなに鮮やかに見えないんだうな〜。
それと、木の幹の半分まで白く塗られているのは、なんなのでしょうね。
木の肌が呼吸できるのかしら・・。きれいだけど・・・。
デザインに凝った階段ではないのに、色が塗られただけできいでかわいらしい階段に変身ですね♪
ちょっとのアイディアが生活を明るくするんだな〜と思いました。^^
うちにもペリカンと呼んでる古いミルクピッチャーがありますが、明日の朝からそれとこの写真が重なって笑ってしまいそう〜。(*^m^*)
しのぶ
2007/10/27 23:06
しのぶさま
>そこに住む人々の姿は、私にとって興味深いです♪
そうですか(^O^)人の姿が入った方が見る人の脳味噌を活性化させるときがあるのですね!(>o<;)/
ほとんど景色しか撮っていないと思っていましたが、次回からはさらに人々の姿も意識して撮ってきますね(^O^)ぺりかんの写真そのうち追加しておきましょう(^O^)



とおるの旅
2007/10/28 09:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
エーゲ海 ミコノス島(4) 朝の散歩  とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる