とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS エーゲ海 ミコノス島  (2) (日没を待つ時)

<<   作成日時 : 2007/10/22 18:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

画像




ミコノスに来た日、ほとんどの人が この場所に日没を見に来る。誰に教えられ訳でもなく、散歩したり夕食はどこで食べようかと、うろうろしていると、ここで大勢の人が、日没を待って集まっているのが分かるから、付き合うことになる。

この近辺にミコノスの見どころのほぼ全てが詰まっている。

時間を追って編集したので、ミコノスの日没と、賑わいをお楽しみ下さい。




画像


ミコノスの風車は写真スポットです。



画像




この上の風車を背景にとるか、下記の有名な海の上に突き出たレトロな建物を背景にとるかの差だけで、撮っている場所は同じところにあります。


この二つの景色と夕日を楽しむために、人々はやってくる。夕日を楽しむために設えた世界で最も繁盛するタルベナはここかもしれません。







画像






画像




このレトロな建物はよく写真で見ますよね






画像



人々が一杯  待つことと 顔や体に当たる風光を楽しんでいる。ビールも美味しかろう。


画像










画像













日没を待つ間この前にある教会の写真を撮った。こういう写真は珍しくないのです。毎日ほとんど晴れて夕方日が射すとこれが出来るよう設計されているので・・。



画像






日没もクライマックスに近く 皆さん一生懸命で眺める。


画像







画像






画像



とうとう日没ですが、人々はこの後、このレトロな建物の裏にある場所に、押しかけるのですね。ミコノスは世界で最も優雅なナイトライフを楽しめるそうですから・・。極上の雰囲気と、酒、それに音楽だけの極上の世界・・・世界中の金持ちが集まるミコノスだけのものとは?



画像



この教会は夕焼けを見た場所と隣りあわせで、日没後すぐにこの写真をとりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんばんは〜。
いやぁ〜〜な〜んてかわいい風車!らぶり〜〜(*”-”*)
オランダの風車より好きかも・・・。
建物が水の中にあるみたいで、ヴェネツィアにちょこっとだけ似てる。。。
建物に当たるオレンジ色の夕陽が海の中に落ちて、とろり〜んと溶け込んでるのがものすごくきれいです。
こういう毎日の自然を楽しめるここの人々は、本当に大切な小さな幸せをちゃんと知ってるのですね♪
しのぶ
2007/10/23 21:18
素敵な写真の数々にうっとりです(*^-^*)
風景ももちろんですが、人物が入ると臨場感が
増して私もその場に居るような気分でワクワク
します。
建物の陰がくっきり!切り取りも楽しいですね。
アリーヌ
2007/10/23 23:25
しのぶさま

>こういう毎日の自然を楽しめるここの人々は、本当に大切な小さな幸せをちゃんと知ってるのですね

/BLOGの中では、誰よりも自然を味わい愛して生活している人がそう言われるのは興味深いですね。”そうよ、そうよ、わたしもそうよ(^O^)”と仰っているのでしょうね!めでたし、めでたし(^O^)

とおるの旅
2007/10/24 16:51
アリーナさま

>人物が入ると臨場感が増して私もその場に居るような気分でワクワクします。

/そうですね(^O^)
写真は実況中継の役目もありますからね。人のうれしげなざわめきも中継したいですね。アリーナさまの写真は、自然の神秘的な息遣いまでが聞こえますよね(^O^)


とおるの旅
2007/10/24 16:59
私は1995年にミコノス島に行きました。

写真、綺麗ですね〜♪
sean
2009/08/21 06:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
エーゲ海 ミコノス島  (2) (日没を待つ時) とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる