とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS コスタリカのスペイン語教師の絵2(とおるの旅、コスタリカの旅より)

<<   作成日時 : 2007/09/07 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


清純さを絵に描いたようだ。全てがこれからというつぼみというところか。






画像


 只描いただけと思うのはその前の絵が良かったからだろう。










画像



  男っぽいと思うのはどうしてだろう。女らしいと思う人も或いはいるかも知れない。








画像



これまた内面の苦渋を表現しているように見える。色の使い方が面白い。







画像



若いときにはこんな表情をするものと思う。




















画像



 これらを描いたスペイン語教師にして、絵描きを紹介しておこう。今頃絵はよく売れているだろうか。学校の宣伝になるかもしれないから、出してしまおう。後で調べて学校の名前でも入れておこう。













画像



   スペイン語学校に通っていた頃に居たホテルの部屋。花が乱れ咲く熱帯の庭に、部屋から直接出てベンチに坐っていた。今から思うととても贅沢な所だった。よく勉強したが、あまり成果はなかった。教科書も難しい文法ばかりが良くなかった。
実はホームステイしたのだが、住み心地が悪くてこのホテルに入ったが、本来なら別のホームステイを探してスペイン語の実習をするべきだった。!(>o<;)/





画像



部屋のすぐ外のベンチ







画像


その向う











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
私も一番乗り♪ラッキー\( ^∇^)/
旅の思い出・・素晴らしい絵画の数々を
ゆっくりと鑑賞しました。
それぞれの表情に合った光と影そして色彩。
情熱と冷静さを併せ持つ素晴らしい作品ですね。
ただの観光ではない、とおるさんの旅が本物の
旅というのでしょうね♪

アリーヌ
2007/09/11 10:15
一番乗りありがとうございます。
絵を描いた教師が聞いたらとても喜ぶでしょうね。

自分がほめられたようで とてもうれしい\( ^∇^)/
それで私も、旅もブログも頑張らなくっちゃ!(>o<;)/

次は何を出し物にしようか\( ^∇^)/
いろいろありますよ\( ^∇^)/

今後とも宜しくお願いします。(^O^)

とおるの旅
2007/09/11 20:55
これらの作品の作者はこんなに爽やかな感じの方だったのですね。
画の中に心の内面まで表われているようで写真とはまた違った魅力がありますね。
せっかく勉強なさったスペイン語ぜひ役に立てて下さ〜い (^-^)
はっしい
2007/09/16 00:49
>これらの作品の作者はこんなに爽やかな感じの方だったのですね。
★いい人という印象ですね。電気もつかない貧しし村で生まれ育ったといっていましたが、感性はそういうことと関係ないようですね「^ゞ」

>画の中に心の内面まで表われているようで写真とはまた違った魅力がありますね。
★そうですね。人物写真も負けないのでしょうが、撮るのも出すのも、制約がありますね。

>せっかく勉強なさったスペイン語ぜひ役に立てて下さ〜い
★是非そうしたいと思います(^O^)有り難うございます。

とおるの旅
2007/09/16 12:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
コスタリカのスペイン語教師の絵2(とおるの旅、コスタリカの旅より)  とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる