とおるの旅”今日の一枚の写真”

アクセスカウンタ

zoom RSS コバーチ・マルギット美術館の作品より (ウイーンからブタペストまで自転車の旅)

<<   作成日時 : 2007/08/24 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

画像





とおるの旅 写真とエッセイ” http://torusasaki.cool.ne.jp 更新しました
”ウイーンからブタペストまで自転車の旅”を追加しました。


上記は”母と子”

コバーチ・マルギット美術館の作品より


コバーチ・マルギット美術館をインターネットで検索したら、日本のツアーの案内が沢山引っかかる。ここに寄りますと言う説明書きが出てくる。ハンガリーに行くツアーは大体ここに寄るらしい。行けばとても癒やされるからだろう。



画像


上記は”家族のアルバム”




画像



上記は  聞き耳を立てる天使




画像




上記は”セイレン(ギリシャ神話の魔女)”



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
とおるの旅さんは、美術にも興味がおありなのでしょうか?
海外を旅すると、建物、町並み、装飾、そして絵画とすべて
が芸術につながって、歴史と文化の豊かさを実感します。
自転車で旅することは、列車や車とは違って、より身近に
それらに触れることができるのでしょうね。
ともっぺ
2007/08/25 21:45
ともっぺ様
ご訪問有り難うございます。
そうですね、海外に行くと美術に私のようなものでも、開眼させられることがありますね。大きな喜びDすね。特にヨーロッパは美術館が目玉ではないでしょうか。
確かに仰るように、自転車の旅は大自然と都市等々を一緒くたにしてその国に触れ、理解出来るバリエーションに富んだ贅沢な旅だと思います。
こうして書くと、又どこかに行かないといけないですね
(^O^)

とおるの旅
2007/08/25 23:32
こんばんは。
一見素朴な作品ですが、とても味わい深いですね。
女性の作品でしょうか? 女性らしく柔らかさがあります。
見て楽しいし・・・癒されるかもしれませんね。^^

海外で自転車旅行は・・・孤独でしょうんね。(^^;
月野ワッ熊
2007/08/26 21:14
月野ワッ熊様

ご推察の通りで、コバーチ・マルギットは女性です。この類は女性に敵いませんね。女性の感性は適わないところがあり、自分の好みでもあると最近発見しました。

実は何週間もホテルの受付以外とは、話す機会がないことがあります。日本人とは会いたくないので、避けています。孤独ですが、それゆえ自然や芸術に貧欲に集中できます。旅は一人旅でないと勿体無いと思うのは私だけでしょうか。!(>o<;)/

ご訪問有り難うございました。

とおるの旅
2007/08/26 21:38
とっても温かみがあって家族愛を感じる作品ですね。
たっぷりと時間ができたらヨーロッパの美術館めぐりの旅をしたいです。
もっと若かったら自転車の旅にも挑戦するんだけどなぁ (^^;)
近場で一人旅の練習しとかなくちゃ(笑)
はっしい
2007/08/29 23:53
はっしい様
ふふふ(笑)インターネットの向こう側にいる人に含み笑いをさせてしまう。コメントに何時も温かみと気配りを感じる。
これからして、はっしいさんの周りにいる方は幸せですね。

”しあわせ配達人”という称号がいずれ下されるでしょう。周りの一人に隅のほうに潜り込めるといいいな!!(^O^)

自転車の旅は大して体力も要らないし、難しくないので、はっしいさんに乗っていただくために、いずれここででも旅行術を書かないといけないですね。


とおるの旅
2007/08/30 08:56
はっしい様
朗報のお知らせ!!
ヨーロッパの美術館は写真OK(フラッシュNOK)がほとんどです。
但し、この美術館はNOKでした。
とおるの旅
2007/08/30 11:22
 こんにちは〜。
今初めてここのブログを見つけることができました。
最初に開けたところは、旅の写真と日程がずらら〜〜っと書かれているところで、どこにコメントをすればよいのかと、かなり唸っていました。(笑)
あちらはホームページですか?
若い頃・・・ウィーンから思いつきでホテルと汽車のチケットを取って行ってしまったので、知らなくて寄らなかったのですが損したかしらん・・・。
私は「聞き耳を立てる天使」がダントツに気に入りました。(*^_^*)
何をコソっと聞き耳立てて聞いてるのかな〜と考えると・・なんだかふふふ〜です。
しのぶ
2007/09/01 15:52
しのぶ様
やっと出て来て頂けましたか!!!(>o<;)/
そう、ホームページです。
>私は「聞き耳を立てる天使」がダントツに気に入りました。(*^_^*)
そうですよね「^ゞ」天使がそもそも立ち聞き(盗み聞き)はイケナイのではないかとはじめ考えますね。それで、天使がすこし顔が状況に合わせて変化したのでしょう、すこし悪党めいた雰囲気になっているところが、作者の知恵でとても面白いですね!!・・このコメント入れたいと思っていました(^O^)
ご訪問有り難うございました。
とおるの旅
2007/09/01 18:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
コバーチ・マルギット美術館の作品より (ウイーンからブタペストまで自転車の旅)  とおるの旅”今日の一枚の写真”/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる